admin⇒

日記的空間

主に、私見のために使用するスペースです。 所々、日記的に気ままに書いたりと、アトランダムな使用をしていきます。

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校が始まって

ども、自分です^^

最近は、コンテですか、カクカクシカジカのCMがお気に入りです。
いかにも人間が好きそうじゃないですかとか、なんかあの話しぶりが好きですw

それはさておき、最近学校が再開しました。
その急激な生活の変化に体を慣らすのに時間がかかりそうです^^;
ただ、なんとなく思うのは、人間の体って、環境次第かもしれない、と。
休みの間は10時起きに、昼寝は当たり前、一日の内多い時は10時間以上寝て過ごしていましたが、
学校に行っていた3日間の間、朝6時起き、昼寝なしの生活を何とかやっていけるものだなぁと。
あ、さすがに眠くて、家に帰ってからうたた寝はしてしまうことがありましたが^^;

最近異様に目がかゆいので何事かと思って居ましたが…
そうそう、私が前回髪を切ったのは2ヵ月半前で、髪が伸びてきていることは大分前から気が付いていたことで、目に入り始めたようです^^;
これは、目が隠れるくらいに伸びてしまえばこういう現象は起こらないので、いわば過渡期の仕方の無い状態なんですよね^^;

大学生活の中で、おそらく今が一番暇な時期。来年以降は専門科目が本格的に始まりおそらく勉強に振り回される。私はそんなに器用にテスト対策を打てるタイプではないので。
3回生になれば、とある試験を受けてみたいと思っているので、当然勉強もする。まぁ、勉強そのものは2回生配当かw
4回生になれば、当然院入試対応に追われる。
院生になれば、その後の勉強に追われる。
親には、自動車の免許は必要になりそうなときに取ればいいといわれた。
当然、院生の、つまりとある試験の受験生をやっているときになると思われる。無理です。できたとしてもやりたくありませんw
そりゃ確かに、大学生でいる間は自動車に乗る機会は余り無いでしょうが…
こりゃ一生免許は取らないかもしれないなぁ…
親が自動車を好きで、そりゃ運転も上手く、車の知識もある人。兄は自動車関連の企業で働いているし、弟もおそらくそういう系列に行くと思われる。
私だけ、文系に進んだとはいえ、私の頭は実際は理系。
興味はPCに向かっているという面もあり、そりゃ父に比べりゃ運転はうまくなりはしないだろうし、ペーパーになる可能性もある。
それは事実だ、否定はしない。が、親が親だけに、旅行ないし、お出かけには車という観念がある。
電車やバスは嫌いでは無いけれど、決まったところにしかいけない、時間的な制約があるという面も事実だ。
自由度が違う。多分免許をもたないならば、私の出不精は拍車がかかると思うんだが…
別に、親としては弟もちょうど車校に行っていて、唯一大学生になった私にはこれ以上お金を使いたくないのだろうという裏面がはっきり見えてくるだけだから文句は言わない。
所詮、普段から言うことのきかない弟と比べたら、使わなくて済む局面を見出せるなら十分なのだろう。
父の言うことは基本的に正論で、私が正論を思いついても平行線に過ぎないから、言わない。
まぁ、父の正論は机上の空論の場合も結構あるがw実践できたら苦労しないわww
そんなこんなで、もやもやした気分を書き記すわけだが^^;

最近、特に共産党の選挙活動が活発に思えます。まだ解散と言うわけじゃないのに、議員じゃないから暇と言うことなのかなぁ(゜゜
議院の人だったら、まだ活動をそんなに活発にはできないと思うのだが…
アメリカの議会では金融安定化法案だったが下院で否決されて、馬鹿でねぇのと思ってしまった次第w
世界恐慌の頃も、民間の人に株価暴落の実感は無かったそう。それどころか、アメリカ一人勝ちが収まって、全うな世界に戻るという風に見られていたらしいです。
でもって、私自身、学生と言う立場だからか、不況と呼ばれる経済の実感は確かに余り無い。
が、その感覚が危ない気がする。
アメリカの有権者は、金持ちの金融機関が援助されることが気に入らないよう。
しかし、その金融が崩壊したら、今度こそ、有権者自分らが不景気の波を真っ先に浴びると言う状況が把握で来ていない感。
気分は悪くても全体を見渡せば不可欠なんだろうな、という判断をすべきではないだろうか。
まぁ、いい。
とにもかくにも、麻生総理の言う、経済対策先決というのは正解かと思う。

とあるブログに前言撤回と言う内容の記事があった。
撤回するまでに10数時間と言うタイミングに、撤回早Σ( ̄□ ̄;;)と、全く関係ないところでツボにはまり、シリアスに書かれている文章を笑いに変えてしまうと言う暴挙ぶりw

私の性格の一端がちょっと見えてきた。人になつくw
気に言った人にはどうやら、トコトンなつく。あんまりなついてもその人にとって迷惑だろうから自重せねば^^;
例えば、私が良く遊ぶ例のカップル。多分私から彼彼女に対して寄せている信頼は大きすぎる。
大きすぎるが故に、おそらく彼彼女の私に対する感情と比べると大きなギャップがある。
そりゃ、三人で遊ぶことも結構ある。普通に考えれば、私は邪魔者で、その中に入れてもらえるだけの信頼があるだろうと思うことも可能ではあるけれど、果たして本当にどれほどのものなのかは分からない。
で、最近、そのギャップが怖いです、ホントに^^;
いつか、甘えすぎて、踏み込み過ぎてしまうのではないかと、自分を抑えられない気がする。

あまり、考え込むと沼にはまりそうだ(苦笑)
スポンサーサイト

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://watakusimi.blog64.fc2.com/tb.php/64-90b55a53

 | ~home~ | 

プロフィール

結城 桃燈

Author:結城 桃燈
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。