FC2ブログ
admin⇒

日記的空間

主に、私見のために使用するスペースです。 所々、日記的に気ままに書いたりと、アトランダムな使用をしていきます。

 | ~home~ | 

USBメモリ

触れる事もないまま
迎えた朝が眩しくて
見送る左手を
いつまでもおろせず佇むよ

(小林オニキス「甘い罠」)


というわけで、ども、自分ですヾ(^▽^)
今日のネタはシルバーウィークの帰省のお話。
といっても、外出は基本的に一度しかしていませんがw

その際のネタとしては、やっぱりこれでしょう。
090924_2328~01
USBフリスクメモリー!!
フリスクのケースにUSBフラッシュメモリーを入れてみました。ただそれだけです。
なんといいますか、ニコニコ動画をあさっていた時に自分にも出来る工作として発案しました。
もちろん、他の人もやってる人はいると思いますが、家族以外には大好評w
(ただし、家族は興味がないのか工学系なためにローテクな私の技術では物足りないのか、反応なし)
家族以外といっても、今の所二人にしか見せていませんがww
そのうちの一人、例のごとく元カノでございますが、それが今回の帰省で会った唯一の友人であります。

我が家ではこんな会話がなされていたようです。
父「今日の桃燈は何処に行ったんだ?」
母「さぁ、聞いてないけど、桃燈の友達だったら学校か塾の友達だから馬鹿ではないんじゃない?」
いや、まぁ、多分ここでの馬鹿とは我が家の弟レベルを指していると思われるので、正しいのだが、基準がおかしくないか?^^;
それに、私の友達なんて基本的に知らんだろうに^^;

というわけで、唯一あった友人とのささやかなひと時。
…ん?女の子と二人きりですな、これは。
千載一遇のチャンスをヘブシ(`д´)=○))゜д。)Σ!!
――ただいま、不適切な音声が入ったようです――
うん、基本的には私が馬鹿みたいなことを披露してそれで笑われてといったやり取りがあったり、っていうか、そればっかりだった気もしないでもないw
人ごみの中とかだと、私は人の声を聞き取れずにいることが多い分、聞きなおすという仕草が多くなってしまったのは致し方のない所かなぁ…
ピアノを弾いていたところに向かいの家の馬鹿親父が昼の1時にもかかわらず「うるさいぞー」と野次ってきたのは聞き取ったのにねぇ…^^;
別れただのそういう核心めいたことも言った気がするんだけれども、ハッキリとは聞き取れていない自分乙orz
でもね、一つだけ確実に言えることは、とっても幸せでした。
しょっちゅう会う子ではないからなのかもしれませんけど、一緒にいるだけで良かった。
滅多に会わないと言う意味では東京の友人なんかもそうですけど、それとは違う楽しさがありますね^^
いや、東京のやつとおしゃべりするときは、自分も好きで話題を選んでるのですけど、割と頭を使うと言うか、喋り尽くした後に疲れが出る内容なんですよねww
それでも、あいつとはそう言う話題で盛り上がりたいのですけどね~
今回会った子は、馬鹿やって笑われて、友人の情報を得てみたり、とっても落ち着くといいますかなんと言うか…
多分、というか、ひょっとすると、今でもその影を追っているのかもしれない。

現在は、好評だったUSBに調子を良くしてMP3プレーヤーを計画中。
一番の問題点は、フリスクのケースに穴を開ける工具がないことだったりする^^;
友人には折紙の紙の裁断に30度カッターを薦められたのだが、それはさておき、少なくとも手持ちのデザインナイフを使用するためのカッター台などの入手にはどのような店がいいのだろうか?
スケールも欲しいところで、ロフトに行けば多分あるんだろうけど、他に品揃えがよさそうな場所を探して見るのも良いかも知れない。
それに、新しくサーバ機を動作させる目途がついてきたところであるし、最低限の作業は最後の1週間でやっておきたいところだ。
スポンサーサイト

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://watakusimi.blog64.fc2.com/tb.php/105-84bc6375

 | ~home~ | 

プロフィール

結城 桃燈

Author:結城 桃燈
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する